過去のブログ

2012年3月22日 木曜日

治療を受けるときの服装について

治療を受けるときの服装についてご質問をいただきましたのでこちらにも書き込みます。

特にこうでなければ、というわけではありませんが、絶対条件は“治療する部分が出ること”です。
治療の内容によって範囲は変わりますが、どのような治療法でも治療する部分(施術部位)が衣服に覆われていない状態が必要です。
また、スーツやおしゃれ着などしわがついたり薬がつくことを避けたい衣服はやめていただきたいと思います。
なお、着替えとして“患者衣”をご用意しておりますので、必要な方は受付にお申し付けください。

ご不明の点は電話・メールをいただければできる限りお答えさせていただきます。お待ち申し上げます。
中野区新井 秀和整骨院 照内秀一



投稿者 Genova

アクセス



〒112-0006
東京都文京区小日向3-18-8

お問い合わせ 詳しくはこちら